本文へスキップ

TEL. 0154-91-6857

〒085-0805 北海道釧路市桜ヶ岡7丁目12番2号

本校の沿革HISTORY


 昭和44  4.1

4.10
5. 1
12.22
12.28
初めての国立大学附属中学校として誕生する。奥野校長、甲賀教頭他教官5名が発令される。
第1回入学式が釧路分校体育館で挙行される。
大学での間借りから、川北町の仮校舎に移転する。
弥生町の仮校舎に移転する
制服を決定する。
 昭和45  8.24
12.20
 2.21
教育実習がはじまる。
弥生町仮校舎から原校舎に移転する。
校舎落成記念式を挙行する。
 昭和46   4.7
 6.11
 1.20
 3.14
入学式。この日をもって全学年そろう。
開校以来初めての修学旅行が行われる。
札幌オリンピック聖火リレーに参加する。
第1回卒業式が行われる。
 昭和47  6.16
 7.  
北海道教育大学教育学部附属学校共同研究会が開催される。
グランド整地工事が完了する。
 昭和48 11. 9 開校5周年記念式典が挙行される。
 昭和49  11.12 開校以来5ヶ年の研究成果をまとめ『授業の最適化〜アクションリサーチによる〜』を大成出版より刊行する。
 昭和50  8.13 第26回全道中学校野球大会にて、初出場初優勝を飾る。
 昭和51  8. 9
 2.26
第27回全道中学校野球大会で準優勝を飾る。
奥野校長退官記念講演会を公民館で行う。
 昭和52  4. 2
11.30
第2代校長として星野喜久三先生が発令される。
テニスコート、バレーボールコートが完成する。
 昭和53  7.13
10. 1
11.22
札幌交響楽団の演奏会が行われる。
NHK合唱コンクール全道大会にて優良校となる。
統計教育の普及発展に貢献したことから、北海道知事より感謝状を受ける。
 昭和54  5.22
10.12
10.20
開校10周年を記念して植樹を行う。
全道視聴覚研究大会を行う。
開校10周年記念式典・祝賀会を挙行する。 
 昭和55  11. 7
 
全国国立大学教育学部附属学校研究発表会で、本校の教育研究の成果を発表する。
 昭和56  5. 1 校舎の機械警備が開始される。
 昭和57  9.27
 2.27
屋内体育館の放送設備を更新する。
図書室の書架を更新する。
 昭和58  10. 5
 1.13
 2. 7
校舎の大型改修工事が竣工する。
全道中学校スケート競技大会で学校対抗優勝を飾る。
第4回全国中学校スケート大会に出場する。
 昭和59 12.25
12.12
 1.31
美術室の防水工事が完了する。
全道中学校スケート大会学校対抗で優勝を飾る。
第5回全国中学校スケート大会で団体優勝を飾る。
 昭和60  9. 1
12. 4
 3.20
校舎正面に校章をとりつける。
姉別南中学校との共同研究を行う。
星野校長退任記念講演会を開催する。
 昭和61 4. 2
 3.25
第3代校長として伊藤裕三先生が発令される。
技術室の施設・設備を更新する。
 昭和62  10. 1
10. 5
グランドの大型改修工事が開始される。
根室管内教育研究会(羅臼中学校)にて本校教官が授業を行う。
 昭和63   9.21
12. 5
全校生徒の人文字を、航空写真として撮影する。
人権擁護作文の取り組みに対し、法務大臣より表彰される。
 平成元年   9. 2
 9.27
11.12
 3.27
開校20周年記念音楽・演劇鑑賞会を公民館にて開催する。
開校20周年記念の集いを実施する。
開校20周年記念式典・祝賀会を挙行し、記念誌を発行する。
情報処理教育システム(パソコン)を設置する。
 平成2  10.15 放送設備を更新する。教育実習研修室を設置する。
 平成3  5.17
 3. 9
英語指導助手(AET)を導入した授業を開始する。
伊藤校長退任記念講演会を開催する。
 平成4  4. 1
4. 7
 第4代校長として小山内洸先生が発令される。
「ノーチャイム」「購買の無人化」が完全実施される。
 平成5 1.5

3.19
作曲家 中川博之氏(代表作 さそり座の女等)附中セミナー講師として来校する。
校内塗装工事(教室、廊下の壁)第1工区域の工事を開始する。
 平成6  7. 8

11. 2
かばんの自由化に関する生徒会パネルディスカッション開催、12月1日からかばんの自由化開始。
体育館改修工事開始、この日より毎週月・土は大学体育館利用による体育学習となる。1月15日改修工事完了。
 平成7  3.2 生徒会長「心の交流宣言」(いじめ根絶のための取り組み)を読み上げる。
 平成8 10.25

12.1
附属学校園共同教育研究会並びに文部省指定「同和教育」教育研究会開催される。
第5代校長として矢作裕先生が発令される。
 平成9  6.3〜

12. 1

修学旅行往路・復路ともに航空機を利用する(平成22年度まで仙台・平泉方面)。釧路市長から仙台市長へメッセージを託される。
ダイオキシン対策のため、焼却炉の仕様を中止する。可燃ゴミ、不燃ゴミの分別収集を環境教育の一環として実施する。
 平成10  11. 2
12.14
2年生「総合的な学習の時間」開始
山極隆氏を迎え、教育講演会を開催。
 平成11  10. 8
11.25

 2. 4
情報処理教育システムが一新される。
附属釧路中学校開校30周年記念式典、祝賀式、祝賀会を開催し、記念誌を発行する。
開校30周年記念合唱の集いを市民文化会館大ホールにて開催。
 平成12   8.18
9.21〜

10.1
1. 8
北海道吹奏楽コンクールC編成金賞受賞
附中フェスティバルが3日開催となり、1年生が学級・学年合唱、2・3年生が学級演劇を発表する。また、新しく学級展示が企画される。
暖房システムが一新される。
北海道中学校スピードスケート大会男子団体優勝を飾る。
 平成13  4. 7
 3. 8
「総合的な学習の時間」がFシップと名付けられ、各学年で活動開始
矢作校長先生特別講演会が行われる。
 平成14  4. 1
 8.19
12. 2
第6代校長として岡嶋恒先生が発令される。
フェンス及び駐車場の照明を設置する
PTA研修会(岡嶋恒校長講演)
 平成15   9.26
12. 1
釧路沖地震(体育館外壁に亀裂等が生じ、フェスティバルの日程が順延)
PTA研修会(中原英雄氏講演)
 平成16  4. 1

11. 3
11.30
 2. 1
 2.24
 3.31
大学法人化により、校名を北海道教育大学附属釧路中学校に変更(「教育学部」を削除)
第1回附中オープンデー開催
PTA研修会(小澤治夫氏講演)
次年度新任教諭のための実務研修を初めて実施
校門前にカーブミラー設置
生徒玄関のオートロック化
 平成17 11. 1
11. 4
12.12
 2.11
 3. 9
 
体育館壁(グランド側)に照明が設置される
附属釧路小中合同研究大会が初めて行われる
PTA研修会(小澤治夫氏が2年連続で講演。生徒も対象に行われる)
岡嶋恒校長の退任記念講演会が行われる
放送設備にかかわる改良工事完了(グランドにも放送が流れ、職員室からすべての放送の管理が可能となる)
 平成18  4. 1
5.15
12. 8
 3.31
第6代校長として比良輝夫先生が発令される。
多くの協力を得て職場訪問を実施する(2年)
PTA研修会(比良輝夫校長講演)
全学年女子トイレの改修終了
 平成19  9. 2
 3.31
北海道吹奏楽コンクールC編成で金賞受賞
生徒用コンピュータ全台入替
 平成20 6. 8
洞爺湖サミット記念北海道教育大学特別講演会に吹奏楽部参加
 平成21  9.12
 9.1
10. 3
11.28
 3.22
比良輝夫校長逝去
教育実習研修室完成(改築)
第8代校長として浅利祐一先生が発令される。
PTA研修会(浅利祐一校長講演)
地上デジタル放送対応ハイビジョンテレビの導入
 平成22   9. 5
  9.23
10.31
12. 7
 2.11
 2.23
 3.12
 3.30
北海道吹奏楽コンクールC編成で金賞受賞
附中フェスティバルを見直し、前日祭、文化祭、体育祭の内容で開催
アジアリーグアイスホッケーにて応援ボランティアを初めて実施する。
各階生徒用、職員用トイレの手洗い自動水洗後援会より寄贈される。
生徒用トイレの改修工事を実施、全階のトイレにドアが設置
PTAの協力により緊急メールの一斉送信開始
東北地方太平洋沖地震のため、第40回卒業証書授与式を14日に延期
生徒用机、椅子、靴箱、放送機器、図書室、技術室、美術室の机・椅子更新
 平成23  5.10
5.16
7.12

7.20
11. 8
1学年宿泊研修(3泊4日の勉強合宿)を初めて開催する。
家庭訪問に替わり、1,2学年で保護者教育相談を実施 
震災の影響で3学年の修学旅行を東北方面から道南・道央方面に変更し、実施(4泊5日)
道徳実践発表会を初めて開催する。
2学年で修学旅行を試行実施(道南・道央方面 4泊5日)。
 平成24  7.10
8.19
9.13
9.25
12. 4

3学年宿泊研修(3泊4日の勉強合宿)を初めて開催する。
全国中体連バドミントン大会女子ダブルスでベスト8進出
北海道教育大学本間学長が来校し、全校生徒・保護者対象に授業を行う。
川畠成道氏学校訪問コンサートを本校にて開催される。吹奏楽部と共演
修学旅行を東北方面から九州北部方面に変更し、実施(3泊4日)する。長崎の平和公園にて平和宣言を行う。
 平成25  4. 2
4.20

10.10
2.19
3. 7
第9代校長として杉山佳彦先生が発令される。
今年度より同窓生有志が発起人となり、教育講演会を開催(Dr.コトー診療所原作 山田貴敏氏)
釧路市動物園のキリンベンチ募金に生徒会が協力し、1台寄贈される。
新1年入学生及び保護者を対象とした入学説明会を実施
体育館耐震化工事完了し、落成セレモニーを開催
 平成26  4.26

8. 4
3.14
同窓生有志による教育講演会を開催(本校14期生 東進ハイスクール、東進衛星予備校 数学講師 志田晶氏)
本校舎耐震化改修工事のため、元釧路市立柏木小学校校舎に仮移転 
仮校舎体育館にて第44回卒業証書授与式を挙行

バナースペース

北海道教育大学附属釧路中学校

〒085-0805
北海道釧路市桜ヶ岡7丁目12番2号

TEL 0154-91-6857
FAX 0154-91-6812

 メール
 kus-fuchukyo@k.hokkyodai.ac.jp